連覇を飾り喜びを爆発させる栃木SCJYの選手たち=23日午後、県グリーンスタジアム

 中学生世代の県内ナンバーワンを決める「第49回下野杯争奪県下中学生サッカー大会」(県サッカー協会、下野新聞社主催)最終日は23日、県グリーンスタジアムで決勝を行い、栃木SCジュニアユース(JY)が延長戦の末、1-0でヴェルディSS小山U14を下し、2大会連続6度目の優勝を飾った。

Web写真館に別カットの写真

 栃木SCJYは前半からボールを支配したものの得点できず、0-0のまま前後半5分ずつの延長戦に突入。終了間際の後半4分、DF倉持敢太(くらもちかんた)がスルーパスに反応し、右足で決勝点を挙げた。