観光客にクリスマスリースの作り方を教える会員たち

観光客にクリスマスリースの作り方を教える会員たち

観光客にクリスマスリースの作り方を教える会員たち

観光客にクリスマスリースの作り方を教える会員たち 観光客にクリスマスリースの作り方を教える会員たち 観光客にクリスマスリースの作り方を教える会員たち

 【那須塩原】日光国立公園「塩原温泉ビジターセンター」のイベント運営補助や自然保護啓発活動を行うボランティア団体「塩原温泉パークコンダクター連絡協議会」が、結成から15年を迎えた。年間約3千人に自然解説ガイドをするなど幅広く活躍している。福田節子(ふくだせつこ)会長(66)は「これからも自然を楽しみながら塩原の魅力を伝えていきたい」と話している。

 同協議会は、観光振興などを目的に2003年結成。市民を中心に、30~80代の男女約40人が所属している。環境省の自然公園指導員を兼ねているメンバーもいる。