23日に京都市内で開催される男子第69回、女子第30回全国高校駅伝競走大会の開会式が22日、同市内で行われ、本県代表の男子・那須拓陽(3年ぶり9度目)、女子・白鴎足利(5年連続5度目)が参加した。

 大会は西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に、女子(5区間21・0975キロ)が午前10時20分、男子(7区間42・195キロ)が午後0時半にスタート。男子は各都道府県予選を勝ち上がった47校、女子は記念大会のため、地区代表を含む58校が優勝を争う。