「クリケットタウン佐野」都内でPR 岡部市長ら会見

「クリケットタウン佐野」都内でPR 岡部市長ら会見

 【佐野】市は19日、「クリケットタウン佐野」を全国にPRするため、プロジェクトの本格展開第1弾となるイベント「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」の発表記者会見を都内で開いた。岡部正英(おかべまさひで)市長、市ブランドキャラクター「さのまる」、プロ野球から初めてクリケットに転身した木村昇吾(きむらしょうご)選手らが参加し、クリケットのまち・佐野の魅力を発信した。

 イベントは3月17、18の両日とも午前10時~午後3時、市運動公園陸上競技場で開催。クリケット日本代表とインド代表、南アジア選抜の試合や、南アジア舞踊を楽しめるハーフタイムショーなどを行う。クリケットの本場・南アジアにちなみカレー料理の店も出店。カレー味の佐野らーめんといもフライも登場する。

 市が進めるクリケットタウン佐野創造プロジェクトでは来月、「地域価値創造マネージャー」が決定。旧田沼高跡地に建設中の国際クリケット場も完成し、2018年度から本格展開する。イベントはそのキックオフの役割を果たす。