B1東地区首位の栃木ブレックスは22日、大阪市のサンエイワーク住吉スポーツセンターで西地区4位の大阪と対戦、74-70で逆転勝ちした。3連勝で通算成績は21勝4敗。

 今季アウェー負けなしのブレックスは22-33で前半を折り返したものの、第3クオーターにライアン・ロシターの15得点の活躍などで逆転に成功。第4クオーターも競り合う展開となったが、終盤にロシターや遠藤祐亮が3点シュートを決めて突き放した。