佐野日大、初の全国選抜決められず 関東高校ラグビー 東海大相模(神奈川)に21−38

 関東高校新人ラグビー第3日は17日、埼玉県営熊谷ラグビー場で準決勝などを行い、佐野日大は順位決定戦で東海大相模(神奈川)に21−38で敗れて7位となり、全国高校選抜大会の出場6枠に残れなかった。

 佐野日大は前半に相手の反則で数的優位に立つと、14分にWTB松村涼太(まつむらりょうた)がゴール手前10メートルから抜け出して左隅に先制トライ。だが、その後はキックなどで陣地を奪われて逆転を許し、7−17で前半を折り返した。