栃木SC、開幕想定しピッチ確認 練習試合でJ3群馬に快勝

 J2開幕を控えた栃木SCは17日、県グリーンスタジアムでJ3群馬と練習試合(45分×2本)を行い、2−0で勝利した。出場選手など内容はクラブ側の意向で非公表としているが、開幕前の練習試合は5連勝で上々の仕上がりを見せた。

 試合そのものは公開で行われ、蛍光イエローの新ユニホームをまとった栃木の選手を見ようと約2500人が来場。1本目は新加入選手7人が先発し、初めてプレーするホームグラウンドで芝の感触を確かめた。

 試合は序盤、群馬が押し気味に進めた。しかし地力に勝る栃木が徐々にペースをつかむと、35分に右からのクロスをゴール前フリーのFWがヘディングで合わせて先制。終了間際の45分には、左からの折り返しを別のFWが頭で押し込んだ。

 2本目も1本目と同じ11人でスタートし、立ち上がりから再三FKなどの好機を得て攻め立てた。中盤以降、前線などで選手5人を入れ替えたが追加点を奪えず。ただ守備陣も奮闘し、群馬に決定機をつくらせずに完封勝ちした。