ブレックス3連勝 島根に快勝

 バスケットボールB1第20節は17日、各地で9試合を行い、東地区5位の栃木ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で西地区5位の島根と対戦、79−61で快勝した。3連勝で通算成績は20勝17敗。順位は変わらないが、4位SR渋谷との勝利数は2に縮まった。

 ブレックスは第1クオーター(Q)は遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)の3点シュートやジェフ・ギブスのバスケットカウントで26−14とリード。第2Qも田臥勇太(たぶせゆうた)が連続6得点するなど連係プレーで加点。守っても9失点に抑えて44−23と前半で大量リードを奪った。

 後半は第3Q5分、竹内公輔(たけうちこうすけ)の速攻からのバスケットカウントなどでこの日最大の27点差。60−40で迎えた第4Qは連続9失点などで詰められたが、前半の大量リードにも守られて逃げ切った。