ゆばのスムージー通販開始 NPO法人が子連れで働ける場所作り 日光

 【日光】市内のNPO法人「日光市女性の起業を応援サポートSUNRISE(サンライズ)」は今月上旬から、ゆばを使ったスムージー「ゆばすむーじぃ」の通信販売を始めた。梱包(こんぽう)や発送などの作業のある通信販売に取り組むことで、子育て中の母親の就業の場をつくる考えだ。

 同NPO法人は2015年に結成。ベビーマッサージの講師など個人事業を行う母親らの情報交換や、就労希望の女性の支援などを行っている。

 ゆばすむーじぃは、ミツトヨフーズ(那珂川町)の協力を得て開発し、16年秋に県内の子育て関係団体が集うイベントのコンテストで優勝した一品。子連れでも働ける仕事をつくろうと、管理や梱包、発送作業のある通信販売の準備を進めてきた。

 通信販売の商品は、ゆばすむーじぃの材料となるミツトヨフーズの「濃厚本ゆば」と「まっちゃチーズあん」のセット(税別1280円、送料別)。これらと、別に用意した牛乳をミキサーなどで混ぜて完成させる。標準的な作り方でほぼ4人分(1人分180cc程度)ができる。