真岡産高級とちおとめ、都内で限定販売へ 7トンから厳選144粒

 JAはが野は16日、真岡市田町の真岡パッケージセンターで、今週末に都内百貨店で販売される贈答用高級イチゴのとちおとめを選果し、きり箱に詰めた。

 センターには、イチゴ生産量日本一の市内から、生産者約120人が朝採りした約7トンが出荷され、形や大きさを厳選した約5キロ、144粒が24粒ずつ、六つの「宝箱」に入れられた。

 一般的にケーキなどに使われるイチゴは10グラム強だが、同日選ばれたのは30~40グラムの大玉。

 全農とちぎが18日、伊勢丹新宿本店と東急百貨店渋谷本店で催す試食販売イベントの目玉として、各3箱を出品する。価格は変動する可能性があるが、1箱5千円前後での販売となりそうだ。