【宇都宮】佐藤栄一(さとうえいいち)市長は21日の定例記者会見で、日本経済新聞社などが全国162市区を対象に調査した「共働き子育てしやすい街ランキング」で、市が初めて1位に選ばれたと発表した。市の得点は東京都新宿区と並ぶ68点。0歳児の保育所の入所しやすさなどで高得点だったといい、佐藤市長は「結婚から子育てまで切れ目のない支援が評価を得た」と分析した。

 調査は2015年から、政令指定都市や三大都市圏の主要市区、県庁所在地を対象に、同社と日経BP社の共働き子育て家庭向け情報サイト「日経DUAL」が実施。共働きに必須の「施設(インフラ)」「補助(お金・サービス)」両面を配慮、評価ポイントに毎年変更を加え、採点する。市は16年が11位、17年は8位だった。