農林水産省は2016年の都道府県別農業産出額を15日までに公表し、本県は園芸と畜産がそれぞれ前年に続き1千億円を上回った。園芸(野菜、果実、花)は過去最高の1133億円、畜産(肉牛、乳牛、豚、鶏など)は1020億円だった。野菜の価格が上がり、肉の価格も堅調だったことから、2年連続で大台を突破した。

 本県の農業産出額は前年比5・1%増の2863億円となり、2年連続で増加、全国順位は4年連続の9位だった。

 本県の園芸は前年比9・0%増加した。天候不順の影響で全国的に野菜の価格が上がったことで、本県の主要品目であるイチゴやトマトの産出額も上がり、全体を押し上げた。