「ふるさと納税」を装う詐欺サイトへの注意を呼びかける栃木県のHP

 ふるさと納税の寄付金をだまし取る偽サイトが全国で確認されているとして、県は20日までに、公式ホームページ(HP)で注意喚起を始めた。偽サイトでは寄付額の割引をうたい文句にする事例があるが、県は「寄付額の割引はあり得ない」と強調。12月はふるさと納税の申請が増えるため、県は申し込み前に寄付先自治体に確認したり、公式HPのリンクから寄付受け付けサイトに移行したりして被害に遭わないよう呼び掛けている。

 県市町村課によると、同日時点で県や県内25市町のふるさと納税の偽サイトが見つかったり被害が報告されたりしたことはない。