若手育成チームを新設する那須ブラーゼン=9月1日、栃木市内

 自転車ロードレースチームの那須ブラーゼンが若手育成チームを発足させることが20日、分かった。メインスポンサーの「藤和那須リゾート」(那須町高久乙、雪本智史(ゆきもとさとし)社長)が選手をレジャー施設などで働く正社員として雇用し、安定的な競技環境を提供。選手、社会人としてのキャリアを同時に形成させるプログラムは、地方の人手不足を解消する新たな試みとして注目を集めそうだ。

 チーム名は「那須ハイランドパークレーシングチーム」。18~25歳で来年3月までに高校以上の教育機関を卒業見込みの男性が対象。経験の有無は問わない。