那須ブラーゼン、新体制発表 一新のアウターウェアもお披露目

 自転車ロードレースチームの那須ブラーゼンは10日、那須町のホテルエピナール那須で新体制発表記者会見を開き、今季から指揮を執る岩井航太(いわいこうた)ゼネラルマネージャー(GM)や選手らが24日に開幕するJプロツアー(JPT)に向けた意気込みなどを語った。

 昨季はJPTで初勝利を挙げ、団体総合4位。チーム発足6年目となる今季は、昨季よりも2人多い選手8人体制となり、目標は団体総合3位以内と年間3勝。若杉厚仁(わかすぎあつひと)社長は「過去最高の成績だった昨季をさらに更新するチーム」と説明。岩井GMも「全員がエースとして自分の得意なところでチャンスをつかんでほしい」と期待を寄せた。

 会見では一新したアウターウェアもお披露目。新ユニホームには、JPT参加チームでは初めて背中に選手名を入れ、若くフレッシュな選手たちを表す白を強調したデザインとした。

 JPTは24日に「おきなわロードDAY1」で開幕する。