真瀬町長と歓談する藤田さん(右)(提供写真)

 【野木】世界選手権で優勝経験のある丸林、熱気球パイロット藤田雄大(ふじたゆうだい)さん(31)がこのほど、野木ホフマン館を訪れ真瀬宏子(ませひろこ)町長を表敬訪問し、今年の戦績を報告した。

 11月に佐賀県で行われた国際大会パシフィックカップで4年ぶり5度目の優勝、同時開催の日本選手権で3年ぶり6度目の優勝を果たしたほか、本県など全国5カ所で行われた熱気球グランプリの合計得点で9度目となる総合優勝を果たし、2年ぶりに日本ランキング1位に返り咲いた。