「イチゴつり雛」イベントの目玉に 真岡

 【真岡】市内各所で豪華なひな壇やつり雛(ひな)が競演する「真岡・浪漫(ろまん)ひな飾り」のメイン会場となっている田町の久保講堂で、目玉の「イチゴつり雛」が来場者の目を楽しませている。3月4日まで。

 つり雛は、市のイチゴ生産量日本一をPRしようと今回初めて設置。高さ約2・5メートルの棚には、赤や白、ピンク色の果実を模したつり雛が所狭しと並び、スカイベリーを意識した大ぶりなものもある。