外国人向けガイドマップを発行 日光・鬼怒川エリアを紹介 東武鉄道

 東武鉄道は、日光を訪れる外国人観光客向けに、日光・鬼怒川エリアを紹介する多言語マップ「NIKKO GUIDE MAP」を発行した。アンケートを基に外国人の声を反映させたガイドマップで、同社は「訪日外国人観光客目線での『NIKKO』が詰まった周遊に便利なマップ」とアピールしている。

 作成部数は約6万部。東武沿線の主要駅や東武グループ施設などに置いている。

 英語、スペイン語、中国語の繁体字と簡体字、韓国語、タイ語、イタリア語、フランス語、ドイツ語の9言語に対応する。言語別に9種類を用意した。

 掲載する情報のテーマは「歴史や自然」「食事や宿泊」「エンターテインメントやアクティビティ」の三つ。国別アンケートを基に、興味関心が高いスポットを言語別に反映させた。英語版では歴史や自然のテーマで、日光東照宮と中禅寺湖遊覧を大きく取り上げている。

 日光・鬼怒川エリアを一覧できる地図に、各スポットへのアクセスに便利な駅名・バス停名を日本語と英語で併記した。

 (問)東武鉄道お客さまセンター03・5962・0102。