特殊詐欺、さのまるが「待った」 佐野市、被害防止へポップ作製

 【佐野】特殊詐欺への注意を呼び掛けるため、市は電話機に貼り付けるオリジナルのポップを作製した。1日から市民に配布する。

 市内での特殊詐欺被害増加を受け、市や佐野署では被害防止へ広報活動を強化しているほか、電話機に取り付けて録音を告知する装置も貸し出している。だが全100台中、貸し出しは60台にとどまっている。

 そこで市は、もっと気軽な形で注意喚起を図ろうと、受話器を取ると立ち上がるポップを作製した。手のひらを背景に佐野ブランドキャラクター「さのまる」が「待った」をかけるデザイン。「お金の要求は、家族や警察へまず相談!」と書かれ、市防犯協会や佐野署への通報を促している。