飯野智行

 自転車ロードレースの那須ブラーゼンは18日、2019年シーズンの新体制を発表した。宇都宮ブリッツェンから飯野智行(いいのともゆき)(29)が移籍し、ブリッツェンの下部組織に所属する小野寺慶(おのでらけい)(18)=真工高3年=らルーキー3人が新加入する。岩井航太(いわいこうた)ゼネラルマネジャー指揮の下、8人体制で国内最高峰ツアー「Jプロツアー」での勝利と団体総合3位以上を狙う。

 群馬県出身の飯野は212-13年、16-18年シーズンにブリッツェンに所属。脚質はクライマー。「移籍は初めてなのでわくわくしている。那須の方々に愛されるように努めていきたい」とコメントした。