子どもたちに熱心に指導する茂木高野球部の部員(右)

 【茂木】茂木高野球部の部員と指導者が16日、同校第2グラウンドで、町内の学童野球チームの児童らに手ほどきする野球教室が開かれ、球児たちはお兄さんたちから攻守の基本動作を学んだ。部員減少に悩む同校OBの野球部監督が、「いつか部員に」との願いを込め、初めて開いた。

 生徒が少なく、紅白戦ができないほど部員も減ってしまった同校野球部だが、2016年夏の県大会で準決勝まで勝ち上がるなど小所帯ながら健闘している。