よろしく真岡Rが5連覇 栃木県小学生駅伝

よろしく真岡Rが5連覇 栃木県小学生駅伝

 第10回県小学生駅伝競走大会(栃木陸上競技協会、下野新聞社など主催)は28日、栃木市総合運動公園内特設コースの6区間(9・073キロ)で開催され、よろしく真岡Rが30分7秒の大会新で5年連続9度目の頂点に立った。2位はTOJ A、3位は足利陸上教室Aがそれぞれ2年連続で輝いた。

 ◆記録、入賞チーム、各賞受賞者はこちら

 ◆力走の様子はWEB写真館に

 昨年の主力が3人残ったよろしく真岡Rが他を圧倒する快走を見せた。よろしく真岡Rは2区の古内心琴(ふるうちみこと)(茂木)が区間タイ記録の快走を見せるなど、2区以降の5区間で区間賞の走りを見せた。アンカーの宮下麗美(みやしたれみ)(芳賀南)は区間新をマークし、2位と1分以上の差をつけてゴールした。

 1区区間賞はTOJ A1区の中谷郁斗(なかたにあやと)(千塚)だった。

 今大会は昨年よりも1チーム少ない48チームが出場。男子が1、3、5区、女子が2、4、6区で力走を見せた。開会式では南那須Aの小幡心(おばたしん)(七合)が「小学生らしく元気よくたすきをつなぐ」と力強く選手宣誓した。