宇都宮市は18日、同市西川田本町1丁目付近で16日夕から行方が分からなくなっていた土佐犬1頭を発見したと発表した。

 同市によると18日午前9時ごろ、市民から「報道されていた犬と思われる犬を16日午後5時ごろ、栃木街道競馬場南入り口交差点付近で発見し、付近に飼い主が見当たらなかったため保護し、知り合い宅に預けた」と連絡があった。その後、同市保健所職員がその犬を収容し、犬を探していた人に確認したところ同日午後3時ごろ、行方が分からなくなっていた土佐犬であることが確認された。