銀メダル平野さん、世界の技伝授 宇都宮で小中学生向け卓球教室

 【宇都宮】鹿沼市出身でロンドン五輪銀メダリストの平野早矢香(ひらのさやか)さんが講師を務める卓球教室が27日、古里中体育館で開かれ、市内の小中学生が世界に通用する技術の基本を学んだ。

 サントリーグループで働く県内外の有志が組織する「栃木元気プロジェクト」(谷内賢三(たにうちけんぞう)代表)が地域貢献の一環として企画。県内での開催は2回目で、卓球教室は初の試み。

 この日は古里中と星が丘中の卓球部、地域スポーツクラブの小中学生計75人が参加。平野さんは「水谷準(みずたにじゅん)選手らが強いのはミスをしないから。今日の目標は強いボールを出すことではなく、安定したボールを出せるようになってほしい」と呼び掛け、丁寧に指導していた。