技能五輪・アビリンピック開催を記念、タイル製メモリアルアートを設置 那須塩原

 昨年11月に本県で初めて開催された第55回技能五輪全国大会と第37回全国アビリンピックを記念し、とちぎ技能五輪・アビリンピック2017推進協議会と県技能振興コーナーは26日、那須塩原市関谷のアグリパル塩原に大会メモリアルアートを設置した。

 メモリアルアートはタイル約300ピースを使用し、大きさは縦150センチ、横170センチ。大会マスコットキャラクター「とちまるくん」と同市のブランドキャラクター「みるひぃ」が露天風呂に入りながら、「ようこそ!那須塩原市へ」とPRする姿が描かれている。