白銀に映える紅の花 寒紅梅が咲き始め 芳賀・天満宮【動画】

白銀に映える紅の花 寒紅梅が咲き始め 芳賀・天満宮【動画】

 受験シーズンが本格化する中、学問の神様を祭る芳賀町西水沼の天満宮で寒紅梅がほころび始めている。

 町役場によると、24日は設置した温度計の最高気温が3・3度までしか上がらず、日中でも震えるような寒さ。前日降った雪が残る境内では寒紅梅が赤く映えていた。今年は気温が低く開花が1週間ほど遅れた。同天満宮によると、見頃は2月中~下旬ごろ。境内には遅咲きの紅梅や白梅など約100本の梅が植えられている。

 越口政典禰宜(こしぐちまさのりねぎ)(33)は「受験生が心身ともに疲れる時期。ご参拝いただき、花を見て安らいでほしい」と話していた。