白鴎足利が準決勝へ 関東高校スポーツ・女子団体ソフトテニス

 関東高校選抜スポーツは20日、宇都宮市清原体育館ほかでソフトテニス、空手道、フェンシングを行い、ソフトテニス女子団体で白鴎足利が準決勝に進出し、全国大会出場を決めた。

 フェンシングは男子団体サーブルで宇南が4位。空手道は男女の個人形と団体形を行い、女子個人形北ブロックで秋沢沙裕実(あきざわさゆみ)(作新)が3位、男子の個人形北ブロックでも西野恭平(にしのきょうへい)(宇商)が3位に入った。