道の駅ましこでヘリ遊覧 150人空中散歩楽しむ 21日まで【動画】

道の駅ましこでヘリ遊覧 150人空中散歩楽しむ 21日まで【動画】

 【益子】道の駅ましこが芝生広場を離着陸点に行う初めての「ヘリ遊覧体験」が20日、始まった。初日は親子連れら約100人がヘリコプターへの搭乗や急上昇を体感し、豆粒のように見える田畑、街並み、里山の風景を楽しんだ。

 コースは、天候条件が整えば太平洋や日光連山まで目にできる「北関東眺望コース」(高度700メートル、飛行時間5分)などの三つ。

 真岡市熊倉1丁目、会社員野沢友和(のざわともかず)さん(44)と小学2年愛依(めい)さん(8)親子は、最も高く飛ぶ「高度1千メートル絶景コース」で搭乗。友和さんは「非日常を感じた」、愛依さんは「最初、ふわーんふわーんとした。ヘリに乗ったというより、自分が鳥になったような気分だった」と話した。

 遊覧体験は21日も午前10時から午後4時ごろまで行う。有料。(問)道の駅0285・72・5530。