「明徳野菜作り」に励む入所者ら。こうした出所者への支援活動が評価された

 【栃木】刑務所を出所した女性の社会復帰を支援している更生保護法人「栃木明徳会」(神田町、石崎常蔵(いしざきつねぞう)理事長)は、人命救助や社会貢献で顕著な功績のある個人、団体を表彰する公益財団法人「社会貢献支援財団」の第51回社会貢献者表彰を受けた。出所者の就労支援や社会適応のため必要な生活指導を行うなど、入所者に寄り添った長年の活動が評価された。

 表彰は1971年に始まった。今回は人命救助8件、社会貢献32件が選出され、栃木明徳会は本県で唯一表彰された。更生保護法人としては全国103カ所のうち、広島県の更生保護法人「呉清明園」と並んで4番目の表彰となった。