ブレックス選手も参加、新春マラソン400人が力走 矢板

ブレックス選手も参加、新春マラソン400人が力走 矢板

 【矢板】第40回片岡地区コミュニティ新春マラソン大会が14日、こぶし台の矢板南産業団地内で開かれ、市内外から約400人が参加した。

 同コミュニティ推進協議会(江面晃一(えづらこういち)会長)や住民が主体となり開催。農水産加工品製造の「壮関」の駐車場を発着点に、小学3~6年と中学生女子が2・5キロ、中学生男子と一般男女が5キロなど7種目12部門で参加者は健脚を競った。

 同社がリンク栃木ブレックスのスポンサーであることから、渡辺裕規(わたなべひろのり)、橋本晃佑(はしもとこうすけ)、生原秀将(いくはらしゅうすけ)の各選手も出場し、市民たちと2・5キロをジョギング。子どもと親が一緒に1キロを走る家族マラソンでは、元気よく走る幼児に沿道から温かい声援が送られていた。