煉瓦窯とホフマン館、SNS投稿でプレゼント 野木

 【野木】町交流センター「野木ホフマン館」は、同館や隣接する国指定重要文化財「野木町煉瓦(れんが)窯」の「インスタ映え」する写真を投稿した会員制交流サイト(SNS)の画面を同館窓口で見せると、記念品をプレゼントする取り組みを始めている。同館内にある「こびとカフェ」では投稿に付いた「いいね」の数字分割引する。同館は従来の広報にSNSを加え、煉瓦窯周辺のPR強化を図る方針だ。

 同館ではこれまで町の広報誌やホームページ、イベントのポスターなどで煉瓦窯や周辺施設の周知を図ってきたが、今年からSNSの活用を強化。「野木町煉瓦窯」のフェイスブックページも立ち上げた。