塩谷町地域おこし協力隊員の4人全員が12月末で退任する問題で、見形和久(みかたかずひさ)町長らは14日、町役場で記者会見を開き、協力隊を担当する町職員(31)に「パワハラの事実はなかった」などと説明した。

 町は職員と隊員4人の聞き取り調査を行った結果、4人は「パワハラはない」などと答えたという。