栃木SC、新戦力お披露目 J2復帰元年も「常に前進」【動画】

栃木SC、新戦力お披露目 J2復帰元年も「常に前進」【動画】

 サッカーJ2に今季復帰する栃木SCは14日、宇都宮市内で新加入選手・スタッフの記者会見を開き、昨年末に加入が発表された元日本代表FW大黒将志(おおぐろまさし)選手(37)ら4人を除く9選手が意気込みを語った。

 今季スローガンに代えて掲げたクラブの新たな哲学は「KEEP MOVING FORWARD(前進し続ける)」。J3での2年間の経験を踏まえ、橋本大輔(はしもとだいすけ)社長(41)は「困難に打ち勝ち、変化を受け入れながら成長するため、前に進み続ける力こそ重要だ」と説明した。

 チームは今オフに23選手と契約を更新し、新たに13選手が加入。うち6選手は他チームに育成型期限付きで移籍し、昨季当初より5人多い30人体制でJ2復帰元年に挑む。3季目となる横山雄次(よこやまゆうじ)監督(48)は「J2の舞台で選手が躍動し、エネルギーがピッチにあふれるチームをつくっていきたい」と決意を述べた。

 2月25日のJ2開幕に向け、チームは17日午前10時から同市白沢町の河内総合運動公園陸上競技場で練習を開始。28日正午から同市馬場通り4丁目の市バンバ市民広場で必勝祈願祭を行う。2月には宮崎県内で春季キャンプに入る。