“運”も味方に、受かるゾウ 宇都宮動物園が恒例「ゾウのふん」お守り

 【宇都宮】上金井町の宇都宮動物園は、ゾウのふんから手作りした恒例の合格祈願のお守り「受かるゾウ」を、今季も入園者に無料で配布している。「うん(運)が付く」という意味を込めており、受験生らから好評を得ているという。

 草食のゾウのふんは繊維質が多く、紙の材料になるという。「洗う」「煮る」「消毒する」といった工程を経て、和紙のように手作業ですいて、天日干しする。こうして作った紙を、幅2センチほどの五角形にして、お守りにした。五角形も「合格」にかけている。

 配布は先月から。園によると、例年1千枚ほど配るという。