県内は13日夜、宇都宮で初雪が観測された。宇都宮地方気象台によると、平年より5日早く、昨年より4日早い。

 宇都宮市内では午後8時40分~同45分と同55分~同9時5分の計2回、同気象台の職員が目視で雪を確認。雨に混ざって、ちらついた。低気圧の影響などで雲が広がっていたという。積雪はなかった。

 この日の宇都宮の最高気温は10度。最低気温は氷点下1・4度だった。

 14日は冬型の気圧配置の影響で寒さが続き、最高気温は宇都宮9度、大田原8度の予報となっている。