栃木県柔道選手権、飯島(陽南中職)延長制し初女王 男子は今泉(県警)3連覇

栃木県柔道選手権、飯島(陽南中職)延長制し初女王 男子は今泉(県警)3連覇

 柔道の県選手権大会兼関東選手権大会県予選は8日、県武道館で男女の個人戦(無差別)を行い、男子は前回王者の今泉雪太郎(いまいずみゆきたろう)(県警)が3連覇、女子は飯島夏実(いいじまなつみ)(陽南中職)が初の頂点に立った。

 男子決勝は今泉と福地勝彦(ふくちかつひこ)(黒羽刑)が対戦。開始から今泉が相手に攻め込む隙を与えずに攻撃し続け、反則勝ちで3連覇した。女子決勝は飯島がゴールデンスコア方式の延長戦の末、五月女(そうとめ)実可(みか)(県警)から内股で一本を奪った。