懐かしの給食の味楽しむ 鹿沼市の成人式で「原宿ドッグ」など配布

 鹿沼市の成人の日のつどいは同市民文化センターで開かれ、新成人約950人が出席した。ご当地ヒーロー「カヌマン」のショー、懐かしの給食デザート配布などが行われ、新成人は大人の自覚を新たにした。

 テーマは「感謝−支えてくれた人たちへ−」。式典で松村周知(まつむらちかし)実行委員長(20)は「努力、感謝、笑顔を忘れずに」と呼び掛けた。

 会場では中学校の給食で人気だった焼きプリンタルト、レモンタルト、原宿ドッグが配布され、新成人は懐かしの味を楽しんだ。