船村徹記念館、文化勲章など新たに常設 1周忌控え記帳所も 日光

 【日光】今市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」にある「船村徹(ふなむらとおる)記念館」は、新春第1弾企画として作曲家の故船村徹さんの文化勲章と位記の常設展を開いている。常設展に伴い、同館2階のジャケット写真壁14枚や年譜を追加展示するなどのリニューアルもした。

 文化勲章は2016年11月、位記は17年に従三位に叙せられた際の品々で、昨年の大型追悼企画展「100人が綴(つづ)る手紙展」でも一時的に展示されたもの。今後は2階の「人生と仕事」のコーナーに常設し、功績を伝える。

 2月には一周忌を迎え、今月中旬から1階に記帳所を再び設置する予定。