最優秀賞を獲得した上河内SA上り線の作品=12日午後、宇都宮市

 高速道路の休憩施設にある飲食店舗で競う「ネクスコ東日本新メニューコンテスト」栃木ブロック大会が12日、宇都宮市内で開かれ、上河内サービスエリア(SA)上り線の「美味(おい)しい栃木の花畑 福が咲くごちそうプレート」が最優秀賞に輝いた。来年2月28日に都内で開かれる決勝大会に出品される。

 13回目の今大会は「ご当地『#フォトジェ肉(にっく)』」がテーマ。那須高原、上河内、佐野の上下線6SAのフードコートで提供される、肉をメインとしたワンプレートで腕を競った。