塩谷町地域おこし協力隊員を担当する町職員(31)が一部隊員に対し嫌がらせと取られかねない不適切な行為をした問題について12日、町は町議に説明し、町議からは隊員の受け入れ体制改善や早急な調査を求める声が上がった。

 町執行部は本会議開始前の議場で、問題を把握した経緯や今後も職員への聞き取りを行うことなどを説明。複数の町議から「(隊員に)嫌なことがあったときの受け皿はなかったのか」「調査では(隊員の)プライバシーや人権に配慮して」などの質問や要望が上がった。