足利市の中島真弓(なかじままゆみ)市議(33)は12日の定例市議会一般質問で、小学校の卒業式での女児のはかま着用について「経済的負担で着られない児童もいる」と問題提起した。

 中島市議は「着物のレンタル料やヘアメーク、着付け料を合わせると高い場合10万円に上ることもある。経済的負担で着られない子どもに対し配慮する自治体もある」と指摘した。