雪が残る中、神橋ですす払いを行う神職ら=12日午前9時20分、日光市上鉢石町

 世界遺産二社一寺の入り口となる日光市上鉢石(はついし)町、日光二荒山神社・神橋で12日、1年間の汚れを落とす「すす払い」が行われ、神職らが雪化粧した朱塗りの橋をはらい清めた。

Web写真館に別カットの写真

 日光市内は前夜から雪が降り、一時は車道も真っ白に。朝には雨となり多くは溶けたが、神橋では各所に残った雪が橋の朱色とのコントラストを見せた。