参拝客に福授け、恒例ガラマキ式 足利の龍泉寺

参拝客に福授け、恒例ガラマキ式 足利の龍泉寺

 【足利】新春恒例の「福授け縁起ガラマキ式」が2日、助戸1丁目の龍泉寺(源田俊昭(げんだしゅんしょう)住職)で行われた。

 家族連れなど多くの参拝客でにぎわう境内に、かみしも姿の福男と福女計約20人が登場。福男たちは特設ステージに上り、「龍」「松」などと書かれたカラーボールを投げた。

 ボールは市内の企業などから提供された家電や食品などの景品と交換できる。強風の中、参拝客らは福を求めて手を伸ばしたり声を上げたりしていた。

 ガラマキ式は3日午前11時と午後3時にも行われる。