栃木SCが大黒獲得 元日本代表 J2京都から期限付き

 来季サッカーJ2に復帰する栃木SCが、元日本代表でJ2京都のFW大黒将志(おおぐろまさし)選手(37)=178センチ、73キロ=を期限付き移籍で獲得したことが、30日までに分かった。期間は来年2月1日から1年間。優れた得点感覚で国内外で実績を残しており、J2復帰元年の栃木SCをけん引するエースとして活躍が期待される。

 大黒選手は大阪府出身で、1999年にG大阪(J1)に入団。日本代表として2006年ドイツワールドカップなどでも活躍し、代表22試合で5得点を挙げた。

 フランス2部のグルノーブル、イタリア1部(セリエA)のトリノなど海外でもプレー。J1では通算204試合に出場し69得点、J2では191試合で90得点の成績を残した。京都に加入した14年シーズンはJ2得点王にも輝いた。