新年を祝う畑アート

 【那須塩原】畑に六条大麦や「わら」で新年を祝う絵を描いた「畑アート」が西遅沢の県道55号(西那須野那須線)沿いで公開されている。来年3月末まで。

 一区町、農業中野登喜男(なかのときお)さん(73)が観光客の誘致などを目的に毎年実施している。約15アールの畑にプロジェクターで絵を映し、その輪郭に沿って六条大麦の種25キロをまいた。また、今年は5種類のわらを敷いて色に変化を付けた。