来年1月2、3日に行われる第94回東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームの区間エントリーが29日に決まり、本県関係では8選手が登録された。

 10月の出雲全日本大学選抜駅伝を制した東海大は8区に郡司陽大(ぐんじあきひろ)(那須拓陽)を起用。東洋大は4区に吉川洋次(よしかわひろつぐ)(同)、順大は9区の中村陵介(なかむらりょうすけ)(作新)を置いた。関東学生連合では日本薬科大の溜池勇太(ためいけゆうた)(宇都宮)は9区に入った。

 前回王者で4連覇を狙う青学大の梶谷瑠哉(かじたにりゅうや)(白鴎足利)、昨年4区で区間賞を獲得した順大の栃木渡(とちぎわたる)(佐野日大)ら4人は当日交代可能な補欠に回った。

補欠との入れ替えは2日間で合計4人まで認められている。

本県関係選手の区間エントリー(氏名 学年 出身校 区間)

【青学大】

梶谷瑠哉 (3) 白鴎足利 補欠

【東洋大】

吉川洋次 (1) 那須拓陽 4区

【順大】

中村陵介 (4) 作新 9区

栃木渡 (4) 佐野日大 補欠

【日体大】

廻谷賢 (2) 那須拓陽 6区

【東海大】

郡司陽大 (2) 那須拓陽 8区

【拓大】

石川佳樹 (1) 烏山 補欠

【国学院大】

熊耳智貴 (4) 作新 9区

【国士舘大】

工藤海良 (3) 白鴎足利 6区

【城西大】

菊地駿弥 (1) 作新 6区

【上武大】

塩川香弥 (4) 白鴎足利 補欠

【関東学連】

溜池勇太 (2) 宇都宮 9区