披露された「茶運び人形」の実演

 【栃木】西方地域の住民らによる催し「ど田舎にしかた祭り」がこのほど、西方町元の道の駅にしかたで開かれ、多くの家族連れでにぎわった。

 同地域の農業や商工業を営む若手でつくる「にしかたふるさと祭り実行委員会」の主催で、今年で8回目。五穀豊穣(ほうじょう)や商売繁盛などを願い、地域活性化につなげようと開催している。