雪化粧の園内大掃除 日光・東武ワールドスクウェア

雪化粧の園内大掃除 日光・東武ワールドスクウェア

 【日光】鬼怒川温泉大原のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」で28日、年末恒例のミニチュア建造物の大掃除が行われた。前日に雪が降り、7、8年ぶりに除雪を伴う大掃除になったという。

 園内のアジアやエジプトのゾーンなどは、一面が10センチほどの積雪で覆われた。この日はスタッフ約40人が参加。東京スカイツリーなど高さ20メートル以上の高層展示物は高所作業車を使用し、雪で埋まった約14万体の人形や自動車などはブラシや温水器で丁寧に水あかや汚れを除去した。

 大掃除とともに春日大社にミニ門松、清水寺には2017年の「今年の漢字」である「北」のミニチュアも設置された。