看護の誓い新た 医師会付属学校で戴帽式 足利

 【足利】大正町の市医師会付属准看護学校でこのほど、戴帽式が行われ、1年生29人が看護への誓いを新たにした。今後は足利赤十字病院など市内7カ所で臨床実習を行う。

 冒頭の戴帽の儀では、青柳充雄(あおやぎみつお)校長から、女子学生はナースキャップを、男子学生は戴帽許可証を一人ずつ手渡された。

 続いて家族や先輩が見守る中、看護の精神を表す火をともしたキャンドルを手に「ナイチンゲール誓詞」を斉唱した。