来年1月2、3の両日に行われる第95回東京箱根間往復大学駅伝競走「箱根駅伝」のエントリー選手(各16人以内)が10日発表され、本県関係では大学駅伝3冠を狙う青学大の梶谷瑠哉(かじたにりゅうや)(白鴎足利高)ら10校14人がメンバー入りした。

 青学大は梶谷のほか生方敦也(うぶかたあつや)(佐野日大高)を登録。東洋大では昨年4区で区間新をマークした吉川洋次(よしかわひろつぐ)(那須拓陽高)と大森龍之介(おおもりりゅうのすけ)(佐野日大高)が入った。初優勝を目指す東海大では出雲と全日本大学の両駅伝で好走した郡司陽大(ぐんじあきひろ)(那須拓陽高)が名を連ねた。